2020年 車中泊9日目(道の駅やちよ)

東京キャンピングカーショー2020

毎年7月に東京お台場で開催しているキャンピングカーショーだがコロナ禍で当初の予定が変わり9月に幕張メッセにて開催。毎年9月は神奈川キャンピングカーショーを川崎競馬場で開催しているが開催地が変更した模様。仕事明けで10時半頃帰宅。職場が近くなったので明けを有効に利用することができます。11時半ごろ出発。小田原厚木道路→東名高速横浜町田IC→保土ヶ谷バイパス→首都高速神奈川線→湾岸線→千鳥町IC下車。千鳥町からは東関東自動車道になり別料金がかかるためここで下車。狩場ICから首都高速を利用することで1320円で横浜から千葉の市川まで行くことができます。おそらく自宅から幕張へ早く・安くいく方法です。

今回の開催日は9月19日(土)20日(日)21日(月・㊗)

幕張メッセ

入場料は当日券大人1000円、子供600円。くるま旅クラブの会員なので二人無料。大人は無料で入場。子供は現地払い。イベントが始まるまでに前売りで購入すれば一人100円安く購入できたが完全に忘れていたので当日券を現地にて購入。

上記写真は2年前の幕張メッセでの様子。ホール1~3を利用しているのでかなり会場が大きいです。今回はコロナ禍のためホール4のみなのでコンパクトです。ちょっと物足りない感じ。

立ち寄ったブースは

KWORKS

DKワゴンカスタム購入のお店。本日(9月21日)ミヤネ屋にライブで出演していました。私たちが到着したので15時前だったのでほぼ同時刻にTV取材を受けていたみたいです。当日の夜になりFBで知りました。新しく開発されたオーロラエクスクルーシブが紹介されていました。

新開発されたリチウムイオンバッテリーとポップアップルーフ、さらにエアコンを標準装備したカスタムカーです。TVではリチウムイオンバッテリーを使用して車内でさまざまな電化製品が利用できることを紹介されていました。エアコンつけながら電気ケトルでお湯を沸かし、コーヒーメーカーでコーヒーを沸かしてました。これだけの電気を一度に利用することができるのはまさにリチウムイオンバッテリーのおかげですね。

どこのメーカーブースでもアルコール消毒の協力をしていました。

ほとんどすべての車にポップアップルーフが装備されています。

写真の車はSL(スペシャルラグジュアリー)ほぼフル装備です。FFヒーター、電子レンジ、外部充電等が価格に入っています。しかしポップアップルーフとソーラーパネルはオプションです。この二つで130万ぐらいプラスです。このポップアップルーフは車高2,1Mの車内高、通常の室内高135cmのハイエースワイドミドルの室内高を広げるので非常に魅力的なオプションです。表示価格にはナビや足回りの金額は含まれていないので(リーフのみカスタム済み)プラス50万で720万+消費税で約800万さらに諸費用が30万程。私にはローンを組んでも払おうと思わない金額になってしまいました。

写真はTRAILWORKS内。おしゃれな内装はまるで自宅の1室みたいです。写真上部に家庭用エアコンをインストールしています。

室外機は前面に取り付け。

デモンストレーションなので側面を利用してプロジェクターで映像を流してました。非日常を味わう演出はさまざまなお客様を魅了していました。

もう一台出品してました。

 

ナッツ

キャブコンのナッツ。室内に入らせてもらいました。

ハングベット、冷蔵庫、電子レンジ、家庭用エアコンなど色々装備していて本当の家みたいです。家族の人数は変わらないが子供たちの体はどんどん大きくなるのでやはり車体は大きい方が良いと思いました。

 

ダイレクトカーズ

ワイドミドルのハイエース、スーパーロングのハイエース、キャブコンを出品。車内にふんだんに木をりようして落ち着いた空間を演出していました。どこのメーカーさんもほとんどの車両にリチウムイオンバッテリーを搭載していました。

あらゆる装備が標準となっていました。

まぁ金額も坪単価50万だとしたら20坪の金額です。家ですね、いえ。

室内は濃い茶色の木材をふんだんに使っていたので落ち着いた雰囲気を出していました。

 

カトウモーター

ハイエースベースのバンコン、雪国生まれのカトーモーター。最近興味のある1台です。子供たちが独立したら夫婦二人でこのくらいの車体で日本中を旅行したいですね。サイドの丸い窓がなんかおしゃれですね。ハングベットは窓が付いていないので実際に使うとなると熱がこもりあまり利用しないような気がしますね。

AEON幕張新都心

いつでも駐車料金6時間まで無料。幕張メッセの向かいにあるイオン幕張新都心

幕張メッセを利用するときは必ずといっていいほど利用させてもらってます。便利です。

14時に入場してキャンピングカーショーを見て16時前にAEONに戻りパパ以外はウィンドウショッピング。パパは連日の疲れをとるためひと時の昼寝を車内にて。17時過ぎに電話で起こされて3階のフードコートで待ち合わせ。17時半頃みんなと合流してフードコートでみんなで夕飯。写真は何も撮っていないけど各自が食べたいものを食べました。食後にAEONで翌日の朝ごはんを購入して、食後のデザートにビアードパパでシュークリームを購入。

銭湯 梅の湯

AEONから走ること10分足らず、昭和の趣が残る銭湯、梅の湯。なかなかリーズナブルなお風呂を探すことができなかったが幕張のAEONから10分足らずの場所で見つけることができました。

大人2人、中学生1人、小学生2人で1540円でした。

入り口で男女別に下駄箱が分かれていて番頭はおかみさんでした。愛想がよく昭和の雰囲気を味わうことができました。

道の駅 やちよ

過去2回利用したことがある道の駅やちよ

初めての利用の記事はこちら

2回目の利用の記事はこちら

大きな駐車場の停めようと思ったが国道沿いで夜間工事のため騒音で落ち着けないので建物脇の駐車場へ移動。ここの方がトイレにも近く実は便利でした。

スライドドアを網戸にして心地よい秋風を感じながら朝ごはんを食べました。

朝ごはんは前日にAEONにて購入。菓子パン+ヨーグルト

風が心地よくくつろいでいます。

バックドア側からはこんな感じ

千葉市動物公園

久しぶりの家族での動物園来園。いつ以来だろうか・・・。おそらく2年前の旭山動物園以来ではないだろうか。

道の駅やちよからは10キロ強。時間にして30分足らずで到着できるので、開園が9時30分なので9時過ぎに到着すると考えて道の駅を8時半頃出発しました。国道16号をひたすら千葉市街へ向かい途中でガソリン給油して動物園へ。今年はコロナ禍で特に都民が外出自粛が続いていたのですが、シルバーウィーク直前にGOTOキャンペーン解禁(都民のみNGだったため)の話題があり、都民以外の国民もさまざまな自粛でストレスが溜まっていたのかどこも混雑がすごかった。開園と同時に入園してと考えていたが動物園近くから駐車場待ちの渋滞も発生しせっかく車中泊をしてゆとりある行動をするつもりが入園渋滞に巻き込まれる羽目に。そこまで待たずに駐車場には停めることができたのでひとまず安心。

ここの動物園は中学生以下は無料。高校生以上は大人扱いで一人700円。JAFカードの提示で2割引きの560円/1人で入園。家族で駐車場代700と合わせて1820円で楽しむことができた。

9月のイベント開催日を印刷した園内マップ

子供たちが残念な生き物辞典や池の水全部抜きます等色々なことに興味を持って動物園に来たので以前より発見が多く楽しむことができました。

千葉市動物公園の中央通り

そこまで大きくなく2時間ぐらいで一通り見ることができました。

JAFカードの提示で2割引き

中央口(メインゲート)の駐車場は一杯のため、北口ゲートから入園。入ってすぐ草原ゾーンでした。

きりん

カンガルー。右の2頭は戦ってました。

ライオン

ライオン2(岩の上で日向ぼっこ中)

チーター

レッサーパンダの風太君

たくさんいるんですね。

子供たちに大人気のエリア。コロナ禍でふれあい動物園イベントはすべて中止でした。

ペンギン

インコの看板

ゾウガメ

大きくてビックリ( ゚Д゚)以外に動きが早かった。

これ、なんて名前だっけ?ミーアキャット?

カピバラさん

カピバラさん2

 

セカンドストリートアウトドア船橋店

幕張に向かう途中、船橋にあるアウトドアのリユース店、セカンドストリートアウトドアにたちよりいらなくなったキャンプ用品を売却。
予想以上に買取価格が低くてビックリ( ゚Д゚)

家にあっても不要なのでもちろん売却しました。

どなたか必要な方に使ってもらったほうが道具たちも喜ぶでしょう。

そのまま夜はバトミントン

ハードなスケジュールで船橋を14時過ぎに出発。さくらの希望で海ほたる経由で帰りたかったが船橋からだと湾岸線ルートの方が早いので今回は諦めてもらい湾岸線から帰りました。

久しぶりに大黒パーキングに立ち寄り平塚めぐみが丘のロピアで買い物して17時頃帰宅。

夜はそのままアリーナでバトミントンしました。

おすすめ投稿