2019年 車中泊1日目(道の駅やちよ)

初詣!成田山新勝寺

2019年最初の車中泊は道の駅やちよ

1月4日に下曽我の一條家で新年会をして22時頃出発。一般道を利用して横浜まで行き横浜新道☞首都高速神奈川線☞首都高速湾岸線千鳥町出口から一般道を利用して道の駅やちよまで。

翌朝は6時半起床。道の駅から成田山新勝寺までは30㎞弱。すぐに出発して目的地へ。成田山新勝寺には8時前に到着。新勝寺から見て西側にある引恵会土屋駐車場(有料1日800円)を利用してお参りしました。ネットで調べると商店街の中に安いところがあるのですがわかりづらいと書き込みがあり、しかも当日到着してみると予想以上に駐車場が埋まっていたので、初めてで安くてもわかりづらい駐車場を探すなら併設してある定額の駐車場のほうがいいと判断しました。駐車場から境内へは歩いて5分もかからず非常に近く便利でした。家族で正面に回りお参りして、境内の一番奥の平和大塔へ行きました。室内で伊能忠敬展を開催していたので閲覧して上の階にある仏像を見学。この仏像が阿修羅の仏像で子供たちが興味を持ったため見学しました。アニメ妖怪ウォッチのキャラクターにアシュラが登場するので本物を真近で見たかったと言ってました。撮影禁止のためこのエリアの写真はありません。その後おみくじを引き商店街を少し歩き次の目的地へ。

天気も良いのでドライブがてら銚子の犬吠埼へ。思ったよりも距離があるので途中の道の駅で休憩とお昼を取り向かいました。道の駅は人気があるようで繁盛していました。店内にはフードコート以外に野菜、肉、魚(刺身、総菜)加工品、調味料などに加工食品、地場産品、お弁当・おかず(総菜)そしてお土産。今回は出かける前におにぎりを用意してきたのでお弁当は買わずおかずに鶏のから揚げと菓子パンを二つだけ購入しました。菓子パンも地元のパン屋さんができたてを納品して消費者が購入するシステム。地元の朝ドレファーミみたいなシステムです。

食後はフリーマーケットを見学して水鳥を観察して銚子を目指しました。銚子に到着したのは14時頃。予定より少し遅かったけど青空が気持ちよかったのでよしとします。

 

朝6時半の気温。アナログの温度計が寒さを表しています。

8時を過ぎたころの新勝寺裏の土屋駐車場側の入り口。西側になるため日があたらず写真は非常に暗く寒さを感じる写真です。この先約100メートルぐらい両脇に露店が並んでいて朝からたこ焼き、チョコバナナ、イカ焼き、牛串焼き、焼きもろこしなどたくさん販売していました。上りきったところにもお土産屋さんがたくさんあり熊手やだるま、ご当地キーホルダーなどいろいろ売っていて見ていて楽しかったです。

境内へ向かう途中の尚美とさくら。子供がどんどん大きくなりぱっと見ではどっちが大きいのかわからなくなってきました。

平成最後の初詣はいつもと違う場所でした。平成もあと4カ月。

境内の一番奥にある平和大塔。この中の一階で伊能忠敬展を開催。上の仏間に阿修羅像が展示してあり子供たちと阿修羅についていろいろ話しました。アシュラって妖怪ウォッチのキャラクターにあるので親しみがあるみたいです。

まださくらがおなかの中にいるときに一度だけ訪れたことのある成田山新勝寺。当時の記憶を思い出すべく商店街を歩いてみました。当時はうなぎの美味しいにおいをかいだのを覚えています。以前訪れたときはおそらく冬の平日。ガラガラだったのを覚えています。今回はまだ1月5日で初詣の人でごった返していたのでゆっくりお店を見ることはできませんでした。

道の駅・川の駅 水の郷さわら

成田山新勝寺の後に立ち寄った道の駅・川の駅水の郷さわら。年間120万人が訪れる人気のスポットです。

訪れたときはフリーマーケットを開催していました。

地球が丸く見える?犬吠埼

道の駅さわらの後は少し足を延ばして関東最東端の銚子の犬吠埼へ。地球が丸く見えるといわれる灯台へ。何度か来たことのあるこの場所ですが灯台に上るのは初めてでした。大人(中学生以上)一人200円。なので家族で400円。観光用に作られているわけではないので人がすれ違うのも大変で狭いので頭をぶつけないように細心の注意が必要です。

 

灯台から西側を撮影。下部にわが愛車が見えます。

写真を拡大して水平線をよく見ると左右が中心よりすこし凹んでいるのがわかります。子供たちに拡大した写真を見せたら地球が丸いことに気づくことができました。親としては非常に嬉しいですね。

銚子鉄道犬吠駅

何年か前、エスティマに乗っていた時に訪れた犬吠駅。当時は駅前は整備されてなくトレーラーもなかったような気がします。銚子駅から外川駅までなおみと子供を銚子電鉄にのせて自分は車で向かいました。その後この犬吠駅へきてお土産に銚子ぬれ煎を購入しました。現在のお土産はまずい棒。経営があまりよくないことから経営がまずいからまずい棒。ようするにうまい棒のネーミング違いですが値段も違います。うまい棒1本10円。まずい棒一袋15本入り600円(1本あたり40円)味はコンポタージュのみです。

南国ムードがあるこちらの建物は銚子電鉄の犬吠駅。手前のトレーラーはお店(出店)みたいです。駅の営業時間は16時まで。今回の到着時間は16時15分ごろでしたがまだ空いていたのでギリギリセーフ。営業時間外は建物に入ることができないので建物入り口手前左側に不在時専用のホームへの出入り口があります。

写真のまずい棒は経営不振の銚子電鉄が収入確保のために開発した商品。経営が非常にまずいから発売を開始したといわれるまずい棒。何年か前に起死回生をかけ発売したぬれ煎餅の第二段です。ちなみにぬれ煎餅は銚子エリアではいろいろな土産物店で購入することができます。まず棒は駄菓子屋でよく見かけるうまい棒のまるパクリで違うのは商品名と価格。うまい棒1本10円に対してまずい棒は15本600円(税込み)価格は4倍でばら売りはなく購入カ所も限られています。電鉄各駅、ネット通販での発売です。この会社の存続を願いとりあえず一袋購入しました。

夕飯は、下記メモから考えるとイオン木更津のフードコートみたいですね。

今回のルートはこちら

前日の夜に出発するので、あまり高速も使わずいけるのでガソリン代のみ。帰りは木更津からアクアライン経由で横浜まで首都高を使い保土ヶ谷バイパスから国道一号線経由で帰宅となりました。

 

おすすめ投稿