2018年 車中泊7日目(山梨フルーツパーク)

GW前半戦

今年の勤務には連休がなく一日休みを利用しての車中泊。明けで自宅へ帰り→厚木のビックカメラへデジカメとWiiリモコンを探しに→BOOKOFF(Wiiリモコン2個ゲット)→WILD1にて目の保養→自宅へ戻り少し昼寝→夕飯・お風呂・20時前に出発。決行ハードな行動です。

出発前にパチリ。

今回の目的は秩父のわらじ勝つを食す!!

秩父の情報をネットでかなり探したけど、無料の公園やアスレチック等がなく自宅からもそれなりに距離も離れているため悩んだ結果・・・山梨の甲府で遊び雁坂トンネルを経由して秩父に行くことに。朝食と昼食をママに用意して貰ったので助かります。

山梨笛吹川フルーツ公園

自宅から甲府は100キロ夜の移動なら2時間ほど。須走から山中湖までは東富士五湖道路を利用。それ以外は一般道でゆっくり移動。途中富士吉田でいちやまマート城山店に寄り朝ごはんのヨーグルトとプリンを購入。深夜のスーパーって好きなんですよね。買い物して甲府へ向かいほぼ予定通りの22時過ぎに甲府盆地にある笛吹川フルーツ公園に到着。夜景が綺麗な場所でしかも駐車場は24時間利用できるのでカップルや車好きが集まってました。それ以外にもキャンピングカーも何台か泊まっていました。

翌朝は快晴です。山の向こうには少し雪をかぶった富士山を見ることができます。

駐車場は公園の下部

青空が気持ち良く、遠くに雪をかぶった富士山を眺めることができました

ここはアクアスレチックがあります。4月から10月の間、朝9時30分より水が流れ出します。まだ5月初めと言うこともあり水温も低く子供たちは水につかりたいといってたけど我慢してもらいました。もう少しあったかくなってからもう一度来ようと思います。

公園の下部に駐車場があり、下からアスレチック→アクアアスレチック→広場・噴水→室内遊具とたくさん遊ぶところがありました。上の写真は室内遊具。そこまで大きくないのですが、子供たちは飽きずに遊んでました。

ひととおり遊んだ後はCAFEでソフトクリーム(巨峰)とブルーベリーを頂きました。ブルーベリーは果肉たくさんで美味しかったです。

今日はこの後、もう一つ山梨県内で公園に行くのでソフトクリームを食べてから塩山総合ふれあい公園へ。この公園は山の斜面にフルーツの形をした遊具がある公園です。下の写真が遊具施設全景です。そこまで大きくないです。2度目なんですが前回はいつ来たのか覚えていません(確か蒼生がベビーカーのときに来た気がします)斜面に遊具があるので少し難易度が高いです。ローラー滑り台もかなり勢いよく滑ります。

本日2つ目の公園は塩山総合公園

こちらの公園も山の斜面にあり、少し難易度高め。でもフルーツの形をした遊具がかわいく子供たち喜んでいました。ちなみに来たのは2回目です。以前はたしか蒼生がまだベビーカーに乗っていたような気がします。

この公園はそこまで長いせず、公園を後にして一路秩父へ。国道140号を利用して雁坂トンネルを通り羊山公園を目指します。途中の道の駅みとみにて。天気もよくライダーもたくさんいました。

雁坂トンネル

トンネルに向かう手前にある道の駅。ドライブの車やライダーがたくさん休憩してました。

塩山総合ふれあい公園→道の駅みとみ→雁坂トンネル→羊山公園

数年ぶり(何十年ぶり?)覚えてませんが、山梨ー埼玉秩父を結ぶ雁坂トンネル

天気のよいドライブでたのしかったぁ。

羊山公園

羊山公園で羊にひろった葉っぱをあげました(他の子もみんな拾った葉っぱを与えてました・・・)

芝桜は満開ではなかったけど綺麗でした。区画ごと分けていて芝桜祭り期間中はいつ来てもお花見が楽しめるよう工夫されていました。

2017年のゴールデンウィークにたくさん見たネモフィラ(国営日立海浜公園で!)

ご当地名物、みそポテトにかえでラムネ

秩父のB級グルメ味噌ポテト。1パック300円は露天にしては良心的。甘い味噌ダレがおいし~い(^ ^)

こちらもご当地名物のカエデサイダー。ほのかにカエデの風味がしました

冒険の森、わんぱく広場

本日3箇所目の公園。そこまで大きくないけど、芝桜を見に来た子供たちで賑わってました。

こんなところに!ご当地限定のボトル缶のコカコーラ。以前訪れた横浜中華街以来の出会いです♪

わらじかつ、雅紀屋

夕飯は少し早めに17時からオープンの雅紀屋さん。わらじかつに秩父そばが食べれます。店内の座席数も多いのでこちらにしました。

 

わらじかつ膳を冷たいそばで注文。プラス100円で胡桃だれに変更しました。揚げたてのかつは絶品でした。

おすすめ投稿