2017年 夏の家族旅行(天橋立)

今年の夏は新潟の予定が・・・天橋立へ

2017年の夏の関東は愚つついた天気が続き、なかなか気持ちよく晴れない。本来は8月21日(月)の夜から車中3泊の予定で新潟⇒福島⇒那須高原の予定をたてて向かうつもりが出発5時間前になりあまりにもこの週の目的地方面の天気がよくないので雨の降っていない関西方面に行くことに急遽変更。家族で行ったことのない日本三景、天橋立を目的地とすることに出発直線に変更。北へ向かう予定が西へ向かいました。

1日目

8月21日20時に自宅出発。昨年も関西方面に行っていたので昨年行くことができなかった刈谷PA⇒近江八幡にあるラ・コリーナをめざす。夜の出発なので道路も比較的空いているのでいけるところまで一般道で行くことに。だいたい3時間ぐらい運転して高速に乗り近くのPAかSAで宿泊がいつものパターン。だが今日は明けで2時間ぐらいゆっくり昼寝が出来たので体も元気でいつもより長く運転できたので距離を稼ぐことに。国道1号をひたすら西へ音羽蒲郡ICまで進むことが出来音羽蒲郡から東名高速へ⇒伊勢湾自動車道刈谷PAで車中泊。

ケイワークスの前を通ったので思わずパチリ

車中泊ではエンジンをかけずにエコに過ごす事を第一に考えているが、高速のPAのため周りのトラック等がエンジンかけっぱなしでエンジン切ってドアを開けると周りのエンジン音があまりにもうるさいので仕方なくエンジンかけてエアコン入れて睡眠をとることにしました。

2日目

刈谷PAで目覚め岩ヶ池公園で汗を流す。ここのPAは無料の公園と有料の公園付き(有料は9時オープン)もちろん無料の公園で汗を流し次の目的地、近江八幡のラ・コリーナを目指す。昨日の夜だいぶ走ったので、今日は伊勢湾自動車道から新明神高速東員ICを利用してそこからは一般道で近江八幡まで。お昼前に到着。平日なので思っていたより空いていてすんなり駐車場に停めることができました。

朝ごはん後の車内。くつろいでいます

高速のパーキングから直接公園にいけるすばらしさ。家の近くにも欲しい~

観覧車、温泉など充実した施設です

東員ICを降りて近江八幡に向かう途中にある廃校を利用して道の駅、残念なことに定休日でした

駐車場には緊急ヘリポートもありました

近江牛バーガー1600円也。金額にビックリ、しかし後でHPで確認したらパティは自分で焼いてバンズに挟むらしくちょっとおもしろそう。定休日というのが残念。たたずまいはいかにも学校っぽい(笑)

ラ・コリーナにて(バームクーヘンのクラブハリエです)

ラ・コリーナのガレージ内にて

出来立てのばーむくバームクーヘンに砂糖を塗ってます

出来立てのバームクーヘンをいただきました。ほんのりあたたかくてやわらかくておいしい~♪♪

バームクーヘン以外にも手作りパンを販売していました

ダブルデッカーバスの中はお土産を発売していました

ラ・コリーナの後は琵琶湖東側、米原市にあるグリーンパーク山東へ。さくらのリクエストの公園(アスレチック)です。琵琶湖西側にあるこどもの国と悩んだのですが、さくら本人にHPをみせたらグリーンパークのがいいという事で来てみました。アスレチックは難易度が高く、以前遊んだ清水公園と同じ日本アスレチック協会公認と書かれた看板が設置されていました。清水公園も難易度が高く攻略できなかったけど、今回のグリーンパーク山東も半分も攻略できませんでした。清水公園は平地にアスレチックを設置してたがこちらは山を利用しているので足元も悪くなんといっても虫が多い。夏なので汗をかくのでそのにおいにつられて虫たちも寄ってくるわけでアスレチックに挑戦中に耳元にブーンときたり下半身を刺されたりとひどかったです。

難易度高いです。大人でも全て攻略するのは難しいかも。。。

お姉ちゃんが全体の半分ぐらい制覇。泰成はほとんど攻略できず

グリーンパーク山東を後にして湖北へ。ネットでスーパーを探して本日の夕飯はお惣菜。食費は大きいので少しでも節約をして夕飯と翌日の朝ごはんで3000円也(偶然にも支払い金額がぴったりでした)夕飯の後は温泉でゆっくり汗を流しました。

夏はキャンプ場、冬はゲレンデのマキノ高原温泉で一汗ながしました

お風呂の後は一路西へ、目指すは天橋立。自分は学生の時に貧乏旅行で全て一般道で行ったとこがあるけどなおみは初めてでした。お風呂を入り子供達は就寝モード。これから天橋立へ。21時頃まきの高原温泉を出発。0時頃天橋立の道の駅に到着。

3日目 早朝、笠松公園から天橋立を眺める

夜中に暑くて目がさめるのわかっているのでスライドドアを少し開けて網戸で寝てたらまさかの雨(*´Д`*)

 

道の駅 天橋立にて

ご当地菓子パンサラダパン

寝起きの車内

道の駅前景

傘松山ロープウェイのりばにて

朝早い時間なので人も少なく回りやすかったです。

甘いもの大好き蒼生君、関西自販機限定のカフェオレ

始発から2本目のケーブルカーで山頂へ

せっかく山頂駅で撮ってもらったのですが、あいにくの逆光で顔はほとんど映らず

快晴の見晴台

 

 

行きは(上り)はケーブルカーのみですが、帰り(下り)はケーブルカーまたはリフト(一人乗り)が選べます

 

ケーブルカー駅から駐車場へ向かう途中。左右はお土産屋さんだけど時間も早いせいかほとんど空いてなく、開店準備中でした

可動橋が丁度船を通らすところでした

道の駅側(南側)へ戻り、もう一度駐車場で車をとめ天橋立を少し歩くことに

午後は越前ガニミュージアムへ。自分で色を塗ったカニや、いか、魚を泳がせることが来ます。

貝などを触ることができます

こんなのもいました。ひょうもんだこ(猛毒があります)

プロジェクターで映し出された床に現れる魚や貝を踏むと捕まえることができて点数を競えます。楽しめました。越前ガニミュージアムをあとにして福井市内へ。ここで夕飯、洗濯、お風呂を済ませて今晩の宿泊地は九頭竜湖から東海北陸自動車道のパーキングあたりを目指します。

2年前の夏の旅行でも福井を訪れ、たれかつ丼(ふくしん)を食べ、お風呂入りその後24時間営業のスーパーにより翌日の朝ごはんを買ったのを覚えています。今回の夕飯はヨーロッパ軒という老舗のお店。ネットで探して市内のお店へ。あいにく駐車場がないので近くのコインパーキングを利用しましたが都心と違い安く助かりました。

手ごろな値段で店内には著名人の色紙がたくさん飾られてました。色紙の写真を撮るのを忘れました。

たれかつ丼定食。値段は・・・忘れました。

子供たちに光るブレスレットのサービス。お土産にたれかつ丼のソースを購入。夕飯の後はコインランドリー、スーパーで翌日の朝ごはんを購入後一路東へ。福井のスーパーでご当地名物の今晩の宿泊地は東海北陸自動車道のひるがの高原SA

4日目 高山観光→奥飛騨鍾乳洞→松本城

ひるがの高原SAで起床後、天気を確認したら雨の予報だったが本来の目的地飛騨高山へ。いざ現地につくと天気は晴れ。さっそく市営駐車場に車をとめ歩いて市内散策

日本三大朝市の一つである飛騨高山朝市をぶらぶら。江戸時代から始まり現在でも朝6時30分から12時まで開催されています。

お小遣いを使って買い物がてらお金のお勉強

朝市の横の河原におり恒例の鯉の餌やり

高山市散策、宮川朝市でお買い物

朝市の場所はこちら


高山では朝市をぶらぶらして古い町並みを歩き飛騨牛コロッケ、串焼きに手作り団子を食べ歩き。子供達はお小遣いでハンドスピナーをゲット^ ^お昼は市内にあるバロー(スーパー)でお弁当。お土産に名宝ハムのソーセージを購入。←ご当地名物で以前秘密の県民ショーで紹介されてました。

午後は涼を求めて奥飛騨鍾乳洞へ

午後は松本に向かう途中にある奥飛騨大鍾乳洞の見学。ここは以前金塊を盗まれたところです。鍾乳洞に入る前に盗まれた金塊(盗まれた後に溶かされてしまったので形が崩れている)とレプリカ(本当はこんな形)が並べられています。

 

時間の許す限り観光を楽しむ

鍾乳洞を後にして松本へ。時間の都合上松本城の城内へ入ることができなかったがお堀から城を見学

松本を後にして甲府まで高速を利用して甲府のAEON MALLで夕飯を食べ帰路へ。

おすすめ投稿