日本最大のキャンピングカーイベント

ジャパンキャンピングカーショー

朝から幕張メッセへ。今年も日本最大のキャンピングカーショーが開催。少し前では考えられないこと。いろんな情報を得ていざ会場へ。毎回いろんなコンセプトがあり、また子供達も楽しめるイベントもあり飽きなくて良い

広い会場で子供なら間違いなく迷子になります

ケイワークスのブースにて。上の写真は車中泊仕様のDK wagon。ハイエースワゴンをベースにしていて前向き5人、横向き5人の10人乗り。後部にシンク、冷蔵庫またはポータブルトイレのスペースを確保しているデザイン。家具やシートをカスタマイズできるので世界の一台のオリジナルカーとなります。

こちらは三列が前向きシートのEVANS

上の写真は次男の蒼生が床下収納に入っています。小さい子供なら床下収納にすっぽり入っちゃいます。下の写真は前向き8人乗りのEVANSの対座スタイル。セカンドシートを回転させリビングモード。シートと家具の色合いもよく両側スライドドアのためミニバンからの乗り換えのユーザーにも使いやすいデザインです。シート生地、家具の材質も選ぶことができます。

こちらは軽キャン。ルーフテント、ヒッチメンバーを加工してハンモックを装着。いろんなアイデアを考えます。

こちらはトレーラーの室内。ツインベットに右手にキッチン、左手にはシャワールーム、クローゼット、手前にリビング。いたせりつくせりの室内。価格は・・・それなりにします。トレーラーの重量が750kg以上あるのでけん引免許が必要になります。日本の道路事情では扱うのが大変そうですね。

ハイエースのスーパーロングを和室にカスタム。キャンピングモードでは和の雰囲気を味わえますが、走行中はシートベルトがないため利用できず。ちょっと不便ですね。しかし木の温もりを感じられるいかにも日本らしいキャンピングカーですね。

ワーゲンのポップアップルーフ。総額1000万overでした(u_u)


カーサイドタープを装着したNV200

船橋アンデルセン公園

午後からは船橋アンデルセン公園へ。最近テレビで話題の公園です。入場は有料ですが広い園内にはアスレチック、遊具、広場、水遊び場など一日いても飽きない施設です。今回は午前中に幕張に行っていたので午後からの公園であまり遊ぶ子ができませんでしたがアスレチックを満喫しました。

いろんなアスレティックがあり子供から大人まで楽しめます

アスレチックの後は近くの餃子の王将で夕飯を食べ自宅へ。途中の休憩で大黒パーキングへ。

おすすめ投稿