2020年 夏の旅行1日目(RVパーク津ぅ)
車中泊7日目

夏は本州最南端へ

当初の予定より新型コロナウィルスの影響で大幅に予定が変わってしまい、子供たちの夏休みも毎年40日ぐらいあるのに今年は土日含めて23日と短め。そのなかでお盆期間はどこも混むのでお盆をはずして予定を立てることに・・・。夏休み入ってすぐに出かけることにしました。夏休みの終盤だと宿題に追われる可能性があるのでゆとりをもち早めに出かけてしまう計画を立てました。 旅のコンセプトとは
  • 地産地消
  • 工場見学
  • 節約
この3つを念頭に計画を立てることにしました。 今年はコロナウィルスの影響で他県ナンバーを付けて旅行するのはちょっと気がひけます。

初日は移動日、自宅から三重県津市まで

本来は明けで直ぐ帰り10時過ぎに自宅に着くので11時前には出発して三重県まで高速で移動すれば夕方には十分間に合うのですが午後14時過ぎからおやつカンパニーの工場見学の予約が取れたので行動にゆとりを持つことにしました。出発の日を明けではなく週休にすることで早起きして朝ごはん食べて節約のためお昼は持ち込みして手軽に済ますことにしました。

刈谷パーキングエリアにて

自宅を9時に出発してお昼ごろ伊勢湾自動車道刈谷パーキングエリアにてお昼ご飯。    
ある程度の年齢までカバーできる無料の遊具。以前訪れたときは時間が早すぎて公園が開いていませんでした。今回は遊具の対象年齢からお姉ちゃんが外れていました(涙)しかも前回同様かなりの猛暑のためすでに子供たちはバテバテ。

おやつカンパニー工場見学

おやつカンパニーの工場は日本でここだけ。日本中のベビースターラーメンはここ三重県久居工場で製造・出荷されています。 今回は工場見学のみでしたが工場にはおやつタウンという施設が併設してあります。が、このおやつタウンに入るのには入場料がかかるんです。さらに施設に大きな室内アスレチック・ベビースターを使ったレシピ体験・マルシェ(土産コーナー)もあるんですがマルシェ以外はさらに体験(利用)料が発生するので諦めました。室内アスレチックはジップラインのようなものもあるらしく非常に興味はあったんですが、一人1500円かかるので家族での入場料金・アスレチック料金を考えるとおいしい夕食1回分があっという間に亡くなってしまうので諦めました。今回の旅行はまだ始まったばかりなので無駄遣いしてはいけません。 炎天下のため外を歩いている人はほとんどいませんでした。   楽しい見学は一時間で終了。見学後にお土産をいただきました。お土産の中身はベビースター(岐阜タンタンメン味)・ポテト丸・濃いチーズ味・コナンのパッケージのベビースターがありました。人数分なのでそれぞれ5袋なのでかなりの量をGETできました。
見学の後、揚げたて出来立てのベビースターをいただきました
出来立てのベビースターラーメンはパリパリ美味しくあっという間にみんなの胃袋へ収まりました。

AEONにて夕食の買い物

AEONは昔ながらの建物でした。駐車場には地元ナンバーばかりでした。みんなで夕飯の買い物と翌日の朝ごはんを選びました。白米を持ち込んで炊飯するのでおかずを購入しました。     白米に炊き込みご飯の素を投入して簡単炊き込みご飯の完成。今までの車中泊では自炊したことなかったけど、カセットガスとライスクッカーでご飯を炊きました。節約できますね。

初!RVパーク津ぅにて車中泊の予定だった

今回の夏の旅行は、RVパーク・道の駅・オートキャンプ場・ホテルの予定。DKワゴン購入して初めてのRVパークです。1台1泊2,000円とリーズナブル。シャワーに炊事場もついていてごみ出しもOKなのでかなり使い勝手が良かったです。が、しかし思ったより市街地にあるのと猛暑のため夕方でも気温が下がらず、RVパークなので電源を利用できるが、エンジンはかけることができないので涼を上手に取ることができず夕飯食べてシャワー浴びてから伊勢神宮近くのパーキングにてエンジンかけての車中泊に変更する羽目になりました。家庭用扇風機を無理してでも持ち込めばよかった。風が無く周りはアパートが建っているのでさすがにエンジンかけっぱなしにできないので諦めました。   AEONにて地元生産の納豆を購入。

伊勢自動車道多気パーキング下り線にて車中泊

ご飯の後、すぐに出発の支度をして一路南へ。津から国道23号で松坂市へ向かう途中どこかセブンイレブンに寄ろうと思ったが見つからず伊勢市内でやっとセブンイレブンを発見。地域限定を思われるシュークリームを発見。子供たちは寝てしまっているので夫婦で美味しくいただきました。
おすすめ投稿