ベットスペース

◆4人家族以上ならつけるべき

キャンピングカーの就寝人数の定義として大人一人のベットスペースは180㎝×50㎝、子供一人のベットスペースは〇㎝×〇㎝以上と定まっている。

二段ベッドを積むことで一挙に広がる就寝空間。高額の装備となるポップアップルーフも不要になるので、リーズナブルに多人数のご家族で車中泊を楽しむなら、むしろ必需品となるでしょう。オプションの二段ベッドは、HIACEのさまざまなタイプに取り付け出ます。

3枚の2段ベッド用マットをオプションでご用意しました。前部2枚(1700mm×330mm×60mm)と後部1枚(1700mm×500mm×60mm)で構成され、3枚のマットをつなげると、奥行き1160mm×幅1700mmという2段ベッドが完成し、大人1人またはお子様2人がゆったりと就寝できます。また、2段ベッドのベッドマットサイズのカスタマイズも可能なので、自身のライフスタイルに合わせて装備することをお勧めします。

※写真はDK-Nです(DKwagonNATURAL)

2段ベット展開時

DKwagoncustomの展開時

二段ベッドをオプション装備することによって、狭い空間をよりうまく活用できるようになります。二段ベッド上をさまざまな荷物や趣味の機材置き場にして、その下のベッド空間で休めるようにすれば、長期の車旅に十分活用できます。ナロー・タイプは、小回りが利いて運転しやすく、狭い所へも入っていけます。

■二段ベッドのオプション設定

~KworksHPより~

(1)ベッドボード3枚セットの設定
・HIACEワイド・ナローに対応する設定です。
・1枚寸法 横幅1700mm×縦500mm 
・残りの2枚は横幅1700mm×縦330mm×2
・全体寸法1700mm×1160mmとなります。
・オプションでもう1枚追加することも可能です。詳しくはスタッフまでお気軽にご相談ください。
(2)カスタムオーダーモデル
・1枚寸法 横幅1700mm×縦(325~400mm)×厚さ60mm
・3枚セットで横幅1700mm×縦(975~1200mm)の広さを確保。
・3枚セット価格 120,000円(税別)
・ご利用になる家族構成によって、ベッドボードの枚数を調節できますから、追加の場合は1枚40,000円(税別)で承ります。

我が家は大人二人、子供三人(2019年3月現在、4月から長女が中学生になるため大人三人になります)そのため足を伸ばして寝る就寝スペースをしっかり確保しなくては疲れが翌日に残ってしまうので広いベットスペースは必需品なので2段ベットは重要です。ではポップアップルーフでは?と思うかもしれないが、魅力的なカスタマイズでサービスエリア・パーキングエリア、道の駅、キャンプ場等に駐車してルーフを持ち上げれば目立つこと間違いないが費用対効果を考えた結果、プラス100万円のカスタマイズをもしするなら他のカスタマイズにしようという結果になりました。