REVOシート

REVOシート

キャンピングカーには必需品

シートが変身します(笑)

フルフラット

REVOシートとはほぼ無段階に調整できるリクライニング機能付きのシート。走行中の前向き状態はもちろんのこと、対面で座れるダイネット、フルフラットベッドへの展開が可能です。 ※走行時のフルフラットベッドの使用は禁止されています。

ケイワークスで取り扱っているのはWORKVOXという京都の会社。検索サイトでREVOシートと調べると探せますが、業販のみで個人での購入は不可です。

我がDKwagoncustomにはi-seat REVOがとりつけてあります(2列目)

セカンド1400mmシート

Kworksではワゴンタイプを購入すると標準装備が上記REVOシートです。幅は1400mm、オプションで1200mmも選べました。幅が狭い方が後ろの席への乗り込みは簡単にできます。またベットに展開したとき幅が狭くなってしまう部分には専用のクッションを用意することができるとのことでした。シート生地は何種類もある中から選べますが、カタログから選ぶととにかく多すぎて悩みまくってしまうのである程度サンプルを自宅に送っていただいてその中から選びました。このシート生地は今はもう廃番となってしまったので同じ生地は無いそうです。スタッフの方も人気がありたくさんの方に選んでいただいていたのに廃盤になり残念ですとおっしゃってました。このようにいろいろオーダーできるのも購入する際の楽しみの一つですよね。

セカンドシート対座モード

i-seat REVOを対座モードにしてリビングスタイルにした様子。

動画でも紹介されてます

時間もかからず簡単に座席⇔対座モードに変更可能です。

色々な角度に簡単な操作で展開可能です。とにかく便利、というか車中泊するには有ると無いとでは大きな違いがあります。フラットで就寝するにはこのシートがないと熟睡度が違います。色々なタイプがあるのでご自身の使い方をよく考えて取り付けをしてください。

バンタイプワゴンタイプで取り付けるシートが違います。

DK-N(DKwagonNatural)の標準セカンドシート
ハイエースワゴンGL
ワゴンタイプ
幅1400mm=REVO1400
i-seatS型 フラット
幅1400mmのベース固定回転式展開タイプ
フラット形状のi-シート
本体のみ前後スライド
ワゴンベースのハイエースワゴンGLがベース車両のDKワゴン・ナチュラル(DK-N)は幅1400mmのREVO1400 i-seatS型フラットをセカンドシートとして標準装備しています。ベース固定回転式展開タイプ・フラット形状のi-シートで、広い面積で体や頭をサポートしてくれるので、安定した乗り心地です。シートは簡単に後ろ向きに展開できる上、ベット展開も容易にできます。
オプションで幅1500mmのベース固定回転式展開タイプ・フラット形状のi-シートにすることも可能です。
セカンドシートカスタマイズ(オプション)
乗り降りのしやすさ抜群
REVO1200
乗り降りを楽にしたい人・ペットのいる人へおすすめ
幅1200mm=REVOシート短縮カスタマイズ
DKシリーズはセカンドシートに幅1400mmのシートを標準装備していますが、セカンドシートを幅1200mmにカスタマイズすることができます。このカスタマイズをすることで、スライドドアからのエントランススペースを広く確保できるので、乗り降りがとてもしやすくなり、また、これだけのことで、車内空間で感じる「ゆとり」がまったく違って感じられます。
幅1200mmのカスタマイズセカンドシートには横スライド機構が付くので、ベッド展開時にはシート本体を左にスライドさせ、約300mmを埋めるベッドマットをセット。フルフラット時には広いベッドスペースを確保できます。
DK-Nの
横掛けシート
ナチュラルの横掛けシートには、新開発した「ウェービングベルト式」のソファを使用しています。この手法は、イタリア製の高級家具などに使われている手法で、薄くても底板を付けず、座った時にお尻の骨があたる部分は、芯材(板)をくり抜き縦横に編んだウェービングベルトでお尻を支える仕組みです。ウェービングベルト部は、お尻の形や体重に合わせて自然に沈み込み、ごつごつした感が全くなく、快適に臀部をサポートしてくれます。
横掛け時の背もたれクッションは、ベッド専用マットとクッション部を重ねて構成し、快適性を高めました。すなわち、ベッドマットとして使う場合はクッション部を剥がして、ベッドマット単体で使えるようにし、快眠に適した硬さで身体をサポートします。背もたれに使う時は、剥がしたクッション部をベルクロでベッドマットに固定し、それを背中に立てて使います。ソフトに背中の圧力を受け止めて、快適な座り心地を実現しました。シートとベッドマットの生地は、お好みに応じて素材、バリエーションも自由に選べます。同じグレード以下の生地であれば、追加料金は発生しません。
横掛けシートをリアゲート側から見た様子。薄型家具がデザインと調和して安らぎを与えてくれます。
横掛けシートの
設計
DKワゴン・ナチュラル(DK-N)の横掛けシートの座の部分は、ソファー時には20mm前方が高くなり、座の全体が60mm前に出るため、座面が体感でも広くなり、太もも裏側の座りがよく、長時間座っていても疲れにくい構造です。ベッド展開時には座面はフラットに。成形クッションの肘掛けと、お尻の部分をベルトで支えるウェービングベルトの採用で、いつまでも座っていたくなるような、座り心地を実現しました。
シートアレンジ
コの字ラウンジと広々フルフラット
セカンドシートを後方へ向けるだけでコの字ラウンジに早変わりするDKワゴン・ナチュラル(DK-N)ですが、フラット展開にした時にはケイワークスのオーロラ・スタークルーズシリーズ中でも最大のフルフラット面積になります。奥行き2160mm×横幅1520mmの広さは、居住性にかなりの余裕をもたせることになり、どこへ出かけても、ゆったりと開放的にくつろぐことができます。日本人が好むお座敷のように寛げる広い就寝空間は、楽しく団欒し、絆が深まるような光景をイメージして設計しています。
また、セカンドシートを走行方向へ向けたままでも、ベッドとして十分な面積が残るので、用途に合わせ色々なレイアウトでお過ごしいただけます。

シートの詳細は以下をご覧ください。
◆WORKVOX社HPより

i-seat REVO Sモデル
ヒップポイントを低めに設定できるヒップポイントを低めに設定できる座り心地を重視したスタンダードモデル。
240mmの可動範囲で前後スライドできます。(500W は可動範囲140mm)
REVOシリーズ初の3点式シートベルト搭載シートです。
2012年7月の法規改正による新基準に合わせて誕生したモデルです。 開発プロセスにおける最大の課題は次の2点でした。
1.”3点式シートベルトの搭載”と”後向きシートアレンジ”の両立
2. 3点式シートベルトを搭載できるだけのフレーム強度の確保
これらの難題を含め、数々の課題をクリアして完成したのがこのSモデルです。
もちろん、シートアレンジに合わせて前向き、後向き、ベッドへの展開が可能です。
※i-seatREVOは後ろ向き展開によるシートアレンジを可能にするため、バックレストが3分割構造になっています。
※3点式シートベルトの取付位置(L・C・R)はオーダーの際にご指定いただけます。(オーダー後の変更はできません)
※後ろ向き状態での走行はしないでください。←このシートが取り付けられています。

REVOシリーズ 製造元 株式会社 伊原工業

ラインアップ(以下の情報は井原工業さんHPより)

全ての商品はガイドページの商品一覧タイプ別表記に従って、商品コードを割り当てています。詳細寸法、仕様については別途お問い合わせ下さい。

表の見方はREVOシートガイド共通基本仕様をご覧下さい。

 


※フラットクッションはヘッドレスト(2ケ)がオプション装備です。

※成形クッションにはヘッドレスト(2ケ)が標準装備

※シートサイドカバーパネルの標準カラーはブラックで1枚標準装備。グレーも選択できます(差額なし)

※バックレストカバーパネルの標準カラーはブラックで左右各1枚標準装備。グレーも選択できます(差額なし)

※横スライド仕様を選択した場合、右側に追加用シートサイドカバー(オプション)を取付することはできません

※ハイエース(200系)及びNV350キャラバン用強度検討書類をご用意しています。ご注文時にご指定ください。

標準構成部品

・本体フレーム ・ウレタンクッション ・ヘッドレスト(フラットクッションのみ 2ケ標準装備)

・ABSカバーパネル(ブラック):シートサイド×1 ・成形ハイバック(成形クッションのみ)

・シートスライドランナー一式

※フィニッシュ(ファブリック&レザー)は別途オーダーメイドにて製作いたします。

メーカーオプション

ISOFIX取付装置

バックレスト

ヘルパースプリング

セパレートシート&バックレスト

(フラットクッションのみ設定可)

セパレートバックレスト

(フラットクッションのみ設定可)

センター席ヘッドレスト増設

(サイズ1200以上)

アクセサリーオプション

i-seat REVO Sモデルを取付施工される、または快適にご使用いただく場合にお選びいただくオプションの紹介です。

シートベルトエクステンダーY990

シートベルトエクステンダーY991

シートサイドカバー(追加用)

ヘッドレストパーツセット

i-seat系の3点式シートベルトを延長して着座したい場合にご利用いただくベルトです。

i-seat系の3点式シートベルトを延長してチャイルドシート等を固定したい場合にご利用いただくベルトです。

両側ドアのお車の際に選択ください 。シートには標準で1枚(左側用)付属しています。(標準:ブラック)

追加用のヘッドレストパーツセット。3人掛けの中央席に取付の場合はメーカーオプションが必要です。

専用ナット/ボルト M10

ペットマットサポートバー

シートベルトアンカープレート

シートベルトスリーブ

シート固定は法規の定める強度基準があり、このボルト・ナットを使用して強度検討試験を実施しています。

全モデル横スライド機能付タイプ用。通路をベッドにする際に取付ください(ボルトオン)。前後どちらでも伸縮設定可能です。全長735mm(488mm)。

ボディー側にシートベルトアンカーを増設する際に使用します。200系ハイエース・NV350キャラバンで強度試験実施済み。

シートベルトに”コシ”をもたせたい際にご使用ください。全長●●mm (実測します)

多目的トレー

シートベルト用ボルト

2点式シートベルト(B型・ブラック)

2点式シートベルト(Br4m型・ブラック)

座面の下に純正の車載工具等を収納できるトレーです。

シートベルトを固定するためのボルトは国際基準で定められています。

Eマーク認証付きのオーソドックスな2点式シートベルト。詳細はコチラ >>

Eマーク認証付きの緊急ロック式リトラクター付き2点式シートベルト。詳細はコチラ >>